自分が劇場で観た映画に関する話題を綴ったものです。簡単ですがパンフレットの書評もありますので、気軽に見にきてください。(地方競馬情報品質向上委員会別館)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さっそく、レイトショーでボーン・アルティメイタムを観てきました。



レイトショーでも七分の入りとまずまずでした。
やはり地上波とタイアップ(前日にボーン・スプレマシーが放送)は効果ありでしょう。

冒頭もそのボーン・スプレマシーのラストの舞台となったモスクワでネスキーの娘とあった直後の雪道を逃走するところから始まり、あっという間にスクリーンに引き込まれます。
特に格闘シーンとカーチェイスシーンは格段のパワーアップでかつ連続して続くので、115分は短く感じられました。
結局、三部作共通してのおとなしめのラストはご愛敬ということで、このシリーズはラストに至までの過程がよければいいということにしておきましょう。
マット・デイモンもジェイソン・ボーン役が板に付いてきて、ようやくアクションスターっぽくなったような気がします。

参考:
ボーン・アルティメイタム - goo 映画
ボーン・アルティメイタム@映画生活

作品の評価:
・ボーン・アルティメイタム(The Bourne Ultimatum)(大好き!おすすめ映画・DVD + USA子育て日記)
『ボーン・アルティメイタム』(Sweet* Days**)

パンフレット 評価:★★★(ボーンの「真実の求める旅」三部作の足取りマップあり。マット・デイモンのインタービュー記事あり)
価格600円 縦


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
今日は雨{/kaeru_rain/}なんだけど、昨日は良い天気{/kaeru_fine/}だったので小倉城に花見{/s1_spr_sakura/}に行ってきました。花見といっても嫁さんと娘を連れて行って、お弁当{/silver/}食べただけなんですけどね。残念ながらまだまだ桜{/s1_spr_sakura/}は開いていなくて
2008/03/31(月) 23:01:16 | ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
  ジェイソン・ボーンシリーズ、「ボーン・アイデンティティー」、「ボーン・スプレマシー」に続く第三弾「ボーン・アルティメイタム」。 前作2つとも観ないで、いきなり鑑賞。なんと大胆な話です。昨年11月23日にMOVX京都にて。マット・ディモン、それにし
2008/01/19(土) 17:15:57 | 銅版画制作の日々
何気に好きなこのシリーズの完結編だもの。見届けなくっちゃー【story】自分を暗殺者に仕立て上げたCIAの極秘プロジェクト『トレッド・ストーン』に関する取材を進めていた新聞記者ロスとロンドンで接触しようとしたボーン(マット・デイモン)。しかしCIAに監視されていた
2007/12/31(月) 08:21:29 | ★YUKAの気ままな有閑日記★
 今回はボーン・アルティメイタムを観てきました。
2007/12/24(月) 02:05:34 | よしなしごと
『ボーン・アルティメイタム』公式HPはこちら ←クリック●あらすじCIAの極秘計画“トレッドストーン”によって過去の記憶を消され、究極の暗殺者にされたジェイソン・ボーン(マット・デイモン)。彼はCIAに反逆しその過去の断片を辿りながら、今も全てを
2007/12/22(土) 16:57:06 | 映画と秋葉原と日記
2007/11/19号 ポール・グリーングラス監督。マット・デイモン、ジュリア・スタイルズ出演。モスクワでCIAの追っ手から見事に逃れたボーンは、トレッドストーン計画の秘密を知る新聞記者がいることを知る。そしてCIAもその記者の存在をつかんでいた。ボーン・アルテ....
2007/12/18(火) 10:54:41 | Movie heart beat
監督 ポール・グリーングラス 主演 マット・デイモン 2007年 アメリカ映画 115分 アクション 採点★★★★★ スケールアップされた予算と火薬量の割に物語が薄かったり、広げ過ぎた風呂敷を収集する為に矢継ぎ早にイベントばかり起きたり、毛むくじゃらのチビッコが無敵
2007/12/10(月) 01:08:17 | Subterranean サブタレイニアン
今週の平日休みも川崎のシネコンはしごしての2本立て。 その2本目。 いまや、ギャラ当たりの興行収入が一番多い売れっ子俳優のマット・デイモンが主演。 シリーズ3作目で最終回という触れ込み。
2007/12/07(金) 03:49:41 | ひらりん的映画ブログ
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ スプレマシーの続きで、いきなり直後から始まったのに驚き、そして前作のラストシーンが中盤で出てくる構成って。 スプレマシー見た後 中途半端な感じしなかったのに、スプレマシーが前編でアルティメイタムが後編の1本の作品だよ。 い
2007/11/25(日) 20:29:29 | NOHOHONブログ
ジェイソン・ボーン シリーズの完結編です。
2007/11/24(土) 22:22:23 | My Favorite Things
□作品オフィシャルサイト「ボーン・アルティメイタム」□監督 ポール・グリーングラス □原作 ロバート・ラドラム □脚本 トニー・ギルロイ、スコット・Z・バーンズ、ジョージ・ノルフィ □キャスト マット・デイモン、ジュリア・スタイルズ、ジョアン・アレン、デヴ...
2007/11/21(水) 17:34:00 | 京の昼寝~♪
?自分探しの旅?の先に見いだしたもの  映画「ボーン・アルティメイタム」  「ボーン・アイデンティティ」「ボーン・スプレマシー」と続いたマット・ディモン主演作ジェイソン・ボーンものの完結作です。  独裁
2007/11/21(水) 13:31:51 | 日刊 Anthony\'s CAFE( β 版)
原題: THE BOURNE ULTIMATUM 製作年度: 2007年 製作国 : アメリカ 上映時間: 115分 監督  :ポール・グリーングラス キャスト:マット・デイモン(ジェイソン・ボーン) ジュリア・スタイルズ(ニッキー・パーソンズ) デヴィッド・ストラザーン(ノア
2007/11/19(月) 00:28:12 | スーパーヅカン
原題:The Bourne Ultimatum まるで海兵隊の狙撃兵のように・・!?・・完結編といわれているけど、このまま終わってしまうとはもったいない、是非とも物語の続きを書き上げて欲しい・・ なぜなら、非情な殺戮マシーン、そして思い悩むボーンの真実が、その背景...
2007/11/18(日) 02:30:26 | 茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~
マット・デイモンが唯一カッコ良く見える作品。←失礼 『ボーン』シリーズの中でも、本作が一番私は面白かった マットのアクションもさることながら、とにかく脚本、演出、映像が素晴らしい 特にウォータールー駅のシーンではゾクゾク、ワクワク、スクリーンに釘づけ...
2007/11/17(土) 19:32:38 | honu☆のつぶやき ~映画に恋して~
「ボーン・アルティメイタム」を観てきました~♪ イギリスの新聞ガーディアンが、ボーンとトレッドストーンに関する記事を掲載する。ボーンは、記事を書いた記者モスに接触し、自分自身の謎に迫ろうとするが、手際よく配置されたCIAによって殺されてしまう。しかし...
2007/11/17(土) 08:08:19 | 観たよ~ん~
■邦題:ボーン・アルティメイタム ■原題:THE BOURNE ULTIMATUM ■上映時間:115分 ■製作国:アメリカ ■ジャンル:アクション、サスペンス ■配給:東宝東和 ■提供:ユニバーサル・ピクチャーズ ■公開:2007/11/10 ■劇場:TOHOシネマズなんば(スクリーン7...
2007/11/17(土) 00:26:25 | しょうちゃんの映画ブログ
映画「ボーン・アルティメイタム」に関するトラックバックを募集しています。
2007/11/17(土) 00:23:31 | 映画専用トラックバックセンター
「ボーン・アルティメイタム」★★★★☆大満足・オススメ! マット・デイモン主演 ポール・グリーングラス 監督、2007年、115分、アメリカ 無表情で疾走する、名も無き男、 彼を行動に駆り立てるのは 自分探し CIAの極秘プロジェクトにより ボーンは暗殺...
2007/11/16(金) 22:56:41 | soramove
人気ブログランキングの順位は? 記憶を奪われ 愛するものを殺され 存在を抹消された男 ジェイソン・ボーン <記憶をなくした暗殺者> 失われた記憶を求めて 戦いが始まる 彼(ボーン)が「記憶」を取り戻すとき 最後通告(アルティメイタム)...
2007/11/16(金) 00:49:19 | ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!
自分を見つけました。 生まれ変わります。
2007/11/13(火) 17:00:15 | Akira\'s VOICE
監督:ポール・グリーングラス CAST:マット・デイモン、デヴィッド・ストラザーン 他 記憶を無くした暗殺者、ジェイソン・ボーン(マット・デイモン)はCIAに追われな...
2007/11/11(日) 07:04:00 | Sweet* Days**
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。