自分が劇場で観た映画に関する話題を綴ったものです。簡単ですがパンフレットの書評もありますので、気軽に見にきてください。(地方競馬情報品質向上委員会別館)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夢駆ける馬ドリーマーをTOHOシネマズ川崎での上映最終日にようやく見てきました。
お客さんは最終日の最終回にしては、半分程度とまずまず入ってました。
見終わった感想は、「Inspire by a true story」もとい「Inspire by SEABUISCUIT」じゃないかなと思いました。
ストーリーが大雑把過ぎるのと、奥深さがないように思いました。観ている最中に、何か唸るものがなく、物足りなさを感じました。
DreamWorks製作なので、過度に期待しすぎていた面はあるかもしれませんが・・・・。



毎週競馬を見ているファンなら「フサイチペガサス」「ジャイアンツコーズウェイ」「グランドスラム」「ブリーダーズカップ」と一瞬、お~っ!と思わせるキーワードが出てきます。唯一、「通」を唸らせると思えるところかもしれません。ただ、アメリカ人ならまだしも競馬をあまり観ない日本人が見ても、ピンと来ないかもしれませんね。

題材、キャスティングはよかっただけに残念です。誰かリメイクしてくれませんかねぇ??

パンフレット 評価:★★(評論家の解説多すぎ)
価格600円 20ページ 縦



参考:
夢駆ける馬ドリーマー@映画生活

作品の評価:
『夢駆ける馬ドリーマー』を観たよ。 (【待宵夜話】++徒然夢想++)
夢駆ける馬ドリーマー (映画DVDレビュー色即是空日記+α)

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
 こんにちは。ブログ内リンクとTB、どうもありがとうございました。
>Inspire by SEABUISCUIT
 確かに(^^;) 思わず吹き出してしまってから、無性に納得してしまいました。
2006/06/10(土) 14:54 | URL | 香ん乃 #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
2000年にブリ-ダーズカップが行われた、アメリカ合衆国ケンタッキー州ルイビルを訪れてから、私のケンタッキー恋しい症候群が始まりました。突っ込みどこ...
2006/10/24(火) 01:56:33 | 日高飛鳥の府中便り
『夢駆ける馬ドリーマー』この映画は“本当にあった感動の実話を映画化”という触れ込みになっていますが、原題は『Dreamer:Inspired by a tr...
2006/07/17(月) 23:28:44 | Tokyo Bay Side
こういう話はネタバレなんて最初からしているようなものである。チラシを読んだだけで、ラストまでわかってしまう。 それでも感動を、温かさを求めて見てしまうんだが...
2006/06/10(土) 03:55:38 | 色即是空日記+α
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。