自分が劇場で観た映画に関する話題を綴ったものです。簡単ですがパンフレットの書評もありますので、気軽に見にきてください。(地方競馬情報品質向上委員会別館)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
観そびれていた「雪に願うこと」をようやく銀座テアトルシネマで観てきました。



まず、大画面で競馬を見ると迫力があるなあということを改めて感じました。
普段見るレース映像と違った映像を映画館で観るだけでも価値があると思います。
スクリーンから1トンを越す重量のばん馬達の息遣いが伝わってきました。
ばんえい競馬を一般の方に知ってもらうには、貴重な資料映画と思います。


上映館も少ないので、ぜひ、お近くに上映館がある方はお勧めしたい映画です。
それにしても、NAR(地方競馬全国協会)がぜんぜんバックアップしないのはなぜなのか?
社台ファームや関口会長が動かないと動いてくれないのか?

何かさびしい思いもしました・・・。

ストーリーはごく普通のテレビドラマでもありそうな展開で、特に何も感じなかったのですが、佐藤浩市やでんでん、山崎努、(ちょい役でしたが)津川雅彦が存在感を示していたと思います。
それにしても、吹石一恵は腰が全然入ってなかった。仕方がない面はあるかと思いますが・・・。
吹石一恵の代わりに竹ヶ原茉耶(現役のばんえい女性騎手)では駄目だったのかなあ???と思ってしまいました。
ウンリュウの出走しているレース映像ももっと工夫して迫力あるものにして欲しかったと思います。

あと、GYAOで野田社長の芸能事務所サンズとタイアップして、「BANBA王」というばんえい競馬のライブ番組をやっています。私もよく見ますが、以前見ていたスタンドから撮っていたレース映像だけではなく、真正面から撮ったり、障害近くから撮ったりと違ったアングルからの映像があって、迫力のある映像が楽しめるようになっています。一度、ご覧になってみてはいかがでしょうか?

パンフレット 評価:★★★★(縦書きのパンフレットがユニーク)
600円 26ページ 縦



参考:
雪に願うこと@映画生活
ばんえい競馬公式サイト
BANBA王 ブログ
帯広競馬場 - 私が撮影したものです -

作品の評価:
「雪に願うこと」キョンキョンの透明な存在感が良い! (soramove)
雪に願うこと (日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~)
『雪に願うこと』 (アンディの日記 シネマ版)
雪に願うこと (地方競馬のたどる道~武豊も訪れるブログ)

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
雪に願うこと 星2つですか。それでもってパンフレットの評価が星5つ。 ますます見たくなってきました。パンフレット。 映画館の大画面で見るところに価値があるのは、間違いないでしょう。
私のブログを紹介していただいてありがとうございます。
2006/06/19(月) 05:15 | URL | セントレア #79D/WHSg[ 編集]
こんばんは。
TBありがとうございました。
ブログも紹介して頂いてありがとうございます。
今九州で先行上映されている「風のダドゥ」という
映画も、馬牧場の話でした。
その映画も結構感動的で癒される映画でした。
是非ご覧になってみてください♪
2006/06/19(月) 23:12 | URL | こーいち #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
感動度[:ハート:][:ハート:][:ハート:]        5/20公開  (公式サイト)泣き度[:悲しい:]迫力度[:スペード:][:スペード:]...
2006/06/19(月) 23:04:53 | アンディの日記 シネマ版
帯広で開催されている「ばんえい競馬」について、初めて知ったのは、以前、TVで定期的に放送されていた「ムツゴロウシリーズ」の番組だった気がします。馬といえばサラブ...
2006/06/18(日) 18:58:52 | 日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。