自分が劇場で観た映画に関する話題を綴ったものです。簡単ですがパンフレットの書評もありますので、気軽に見にきてください。(地方競馬情報品質向上委員会別館)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「きっと二番煎じで前作SAWを越えられないだろう」という先入観を持ちつつ、TOHOシネマズ川崎・初日レイトショーでSAW II (ソウ2)を観てきました。お客さんも8割方埋まっており、ファンの注目の高さがうかがえました。




観終わった感想は、「またしてやられた」という「良いほうの裏切られ方」でした。
前作は最後の局面でストーリーが急展開した感があり、最後に行くまで少し中だるみ的なところがありましたが、本作は冒頭から最後まで刺激的な描写が多く、最後まで惹きつけられました
今回は猟奇的な描写にエグさを増しているので、非常に観ていて、神経が消耗する感覚がありました。

今後、観られる方は、「ソウ」を観てから、映画館に足を運ばれたほうがよいかと思います。

パンフレット 評価:★★(内容がない。写真も少ない。もう少し金をかけてもよかったのではないか?)
価格500円 20ページ 縦


ブラザーズ・グリムのパンフレットを買おうと売店に行くと、SAW2のパンフレットが売り切れていました
SAWの時も売り切れていましたが、パンフレットの購入率が高いのでしょうね。500円と手ごろだからでしょうか?
なぜかわかりませんが・・・・。(2005.11.6追記)




最後に、SAW2とは直接関係はありませんが、TOHOシネマズのネット予約で中央のブロックで後方の席が予約できない(選択しても前方ばかり)ので、システムの見直しをぜひお願いしたいと思います。
CINECITTAだと中央のブロックの席だと「前方、真ん中」と「後方」が分かれているので、予約しやすいので、同じような仕組みにしてくれればよいと思います。

参考:
SAW II OFFICIAL MOVIE SITE(English)
ソウ2@映画生活

作品の評価:
ソウ - SAW -(個人的評価:★★★★)(私の評価です。)
Saw2公開(Dreaming of Californication)
続編としては上出来◆『SAW(ソウ)2』(桂木ユミの「日々の記録とコラムみたいなもの」)
ソウ2 評価額・1400円(Blog・キネマ文化論)
「ソウ2」(2005) 試写(MY HIDEOUT ~私の隠れ家~)
SAW2(Extremelife)
SAW2(Imagination From The Other Side)
SAW2 (きょうのできごと…)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
原題:Saw , SAW IIお前はすでに死んでいる。それがソウ2だったとは・・いかにも皮肉がこめられている。最初にソウを観たときの衝撃は・・食い入るように...
2006/09/27(水) 01:38:32 | 茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~
※もちろんネタバレ 監督:ダーレン・リン・バウズマン 製作:マーク・バーグ グレッグ・ホフマン オーレン・クールズ 製作総指揮: ジェームズ・ワン リー...
2006/07/17(月) 18:29:11 | どうせ誰も見てませんからっ☆★
ソウ2 SAW2前作 SAW からの完全続編。エグイ、、、ストーリーなんてどうでも良いの。前作の、驚愕のラスト以上のモノは無理でしょ? で、単なるサイ...
2006/05/01(月) 16:56:24 | 猫姫じゃ
前作「SAW」はパンフレットに私の大好きな堤監督がコメントを寄せているから(=パンフレットを買いに)という理由だけで観に行きましたw観たら、これが意...
2005/12/15(木) 16:26:59 | きょうのできごと…http://littleblue.chu.jp/
傑作スリラー「SAW-ソウ-」の続編。出演は、元ニュー・キッズ・オン・ザ・ブロックであり、マーク・ウォルバーグの兄である「バンド・オブ・ブラザーズ」「ドリー...
2005/11/08(火) 00:00:42 | Imagination From The Other Side
低予算にもかかわらず、斬新なアイデアと巧みなストーリー展開が評判を呼び、世界的に大ヒットしたサスペンス・スリラーの続編。前作で監督・脚本を担当したジェームズ・ワ...
2005/11/06(日) 09:53:15 | Extremelife
10月31日(月)TOHOシネマズ木曽川にてまたもジグソウが仕掛けたと思われる事件が起こる。現場に駆けつけた刑事エリックが見たものは、彼が情報屋として雇...
2005/11/05(土) 22:18:54 | 桂木ユミの「日々の記録とコラムみたいなもの」
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。