自分が劇場で観た映画に関する話題を綴ったものです。簡単ですがパンフレットの書評もありますので、気軽に見にきてください。(地方競馬情報品質向上委員会別館)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
シネマイレージカードで6ポイントたまったので、エレクトラを観に行ってきました。
デアデビル思いのほか面白く劇中悲劇のヒロインとなったエレクトラにスポットを当てた「スピンオフ・ムービー」ということで少々期待してました。




デアデビルの時よりは、綺麗になったように感じるジェニファー・ガーナーがシェイプアップした肉体美とサイ(フォークのような武器)を駆使したアクションはなかなかさまになっていて、カッコいいと思いました。

中途半端な東洋風の設定がやや気になるものの、悪役もデアデビルのブルズアイほどではないですが、個性的だったのでまずまずだったと思います。

作品の内容は、デアデビルを超えてはいないとは思いますし、エレクトラの強くなりきっていない(強いか弱いかハッキリしていない)キャラクターもそのままですが、ジェニファー・ガーナーのファンやデアデビルのサイドストーリーとして割り切って見るのであれば、お勧めできると思います。

デアデビル・シリーズが今後あるのかどうかわかりませんが、「本作」との融合でさらに期待できそうです。

最後に、ボブ・サップがハリウッドデビューということでも注目された作品ですが、劇中でも"ボブ・サップはボブ・サップ"でした・・・・

参考:
エレクトラ@映画生活


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。