自分が劇場で観た映画に関する話題を綴ったものです。簡単ですがパンフレットの書評もありますので、気軽に見にきてください。(地方競馬情報品質向上委員会別館)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さっそく初日に「X-ファイル:真実を求めて」を観てきました。



特に地上波放送時にX-ファイルをかぶりついて見ていたわけでもなく、熱狂的なファンというわけではなかったのですが、見ていた当時の印象としては、ただの海外ドラマではないスケール感があって、ストーリーも練られていて見ごたえがあり、『映画っぽいテレビドラマ』という印象を持っていました。

今回もストーリーは非常に練られているなという印象は持ちましたが、当時の印象とは逆に『テレビドラマっぽい映画』という印象を持ち、映画としては、しょぼいなというのが正直な感想でした。あと、作品の印象としては、副題の「I want to believe」のほうがしっくりくるかなと思います。

映画なので、スケール感があって、クリーチャーやエイリアンの登場を期待していたのですが、題材が映画にしては地味だったのかなと思います。モルダーとスカリーのファンにとっては、もろ手を挙げて大歓迎的な作品なのかもしれませんが、そうでもない人にとっては、スケール感のある題材があってこそのモルダー、スカリーだと思います。本作は、ちょっと2人の関係を意識して作りすぎたのかなとは思いますが・・・・。
最後に、館内が明るくなるまで、居るとほんのちょっとだけいいことがあるかも(^^)

個人的にはいまだに、ジュリアン・ムーアとジリアン・アンダーソンを間違ってしまうことがありますが・・・。

パンフレット 評価:★★★(出演者・監督インタビューあり。写真は少ないけど、500円ならこんなもんか・・・。)
縦 500円



参考:
X-ファイル:真実を求めて - goo 映画
X-ファイル:真実を求めて@映画生活

作品の評価:
Xファイルの新たなる劇場版 真実を求めて(見てるか、B級!?)
X-ファイル:真実を求めて(Akira's VOICE)
X-ファイル:真実を求めて/THE X-FILES: I WANT TO BELIEVE(いい加減社長の日記)

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
それは、人間が触れてはいけない「力」 
2009/07/21(火) 20:40:11 | Addict allcinema 映画レビュー
「X-ファイル:真実を求めて」、みました。テレビから6年ぶりに、映画では10年ぶりにモルダーとスカリーが帰ってきた。謎の女性失踪を...
2008/11/16(日) 09:25:26 | クマの巣
さて、簡単にサクサクっと感想を、、、あれま、テンション低め・汗【story】FBI女性捜査官が謎の失踪を遂げた。FBIを引退し隠遁生活を送っていたモルダー(デヴィッド・ドゥカヴニー)と、医師として活躍するスカリー(ジリアン・アンダーソン)は、捜査に行き詰ったFBI捜査
2008/11/13(木) 19:51:47 | ★YUKAの気ままな有閑日記★
『X-ファイル:真実を求めて』 公式HPはこちら ←クリック●あらすじある時、FBIの女性捜査官が謎の失踪を遂げる。サイキックな透視能力“ビジョン”を駆使できるという神父ジョーは、FBIに捜査協力していた。ただ、それでは不安を感じるFBI担当官は、かつて
2008/11/11(火) 15:21:13 | 映画と秋葉原と日記
長らく見たことのない二人に再会した。私はこのTVシリーズ、最初は毎週見ていた。始まった頃はゴールデンタイムな20時くらいにやっていたと思う。モルダーの吹替えは風間杜夫だったはず。シーズン1は全部見たと思う。2の後半~3の頃には時々しか見てなくって、4か..
2008/11/10(月) 02:22:22 | kaoritalyたる所以
かつて日本でも人気のあったアメリカドラマ「X-ファイル」の劇場版第2弾。 ある日、失踪してしまったFBI女性エージェントを捜すため、FBIから 捜査協力を要請されたモルダーとスカリーの二人が新たな謎に挑む様を描く。FBIの女性エージェントが不可解な失踪を遂
2008/11/09(日) 19:48:36 | だらだら無気力ブログ
TVシリーズが終了して6年ですが、映画での復活です。FBIを離れていた、モルダー、スカリーが、再び、不可思議な出来事に巻き込まれます。連邦捜査官の失踪と言うのは、アメリカにおいては大事件であるのは確かですが、緊急とは言え、その程度の出来事でモルダー・スカリーの
2008/11/09(日) 11:11:53 | 勝手に映画評
なぜか金曜日に公開の「X-ファイル:真実を求めて」を、レイトショーで鑑賞。あまりテレビで観てもいなかったんですが、人気だったということで、とりあえず観ておこうかと^^;「UCとしまえん」は、平日のレイトショーということで、人は少ない。「X-ファイル
2008/11/09(日) 10:38:05 | いい加減社長の日記
モルダーはFBIじゃなくてもモルダー【Story】FBIの女性エージェントが不可解な失踪を遂げ、モルダー(デヴィッド・ドゥカヴニー)とスカリ...
2008/11/08(土) 21:30:28 | Memoirs_of_dai
「X-ファイル:真実を求めて」を鑑賞してきましたFBI捜査官モルダーとスカリーが、UFOやUMAなど超常現象の謎を追う、アメリカドラマの劇場版第2弾。全米での放送終了から6年を経て、主演コンビとTV版の監督&製作&脚本を務めたクリス・カーターが再び結集..
2008/11/08(土) 13:53:10 | 日々“是”精進!
ドント・ギブアップ! 
2008/11/08(土) 09:59:14 | Akira's VOICE
☆何故か、かなり期待していた作品だ。 ブームから10年以上も経って、リバイバル趣味とは違った雰囲気で映画化される様が、なんとも自信に満ち溢れているようなイメージに感じられたのだ。 また、多くの客を呼べそうなUFOネタでないのも、なんか凄い展開を見せてくれ
2008/11/08(土) 09:41:26 | 『甘噛み^^ 天才バカ板!』
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。