自分が劇場で観た映画に関する話題を綴ったものです。簡単ですがパンフレットの書評もありますので、気軽に見にきてください。(地方競馬情報品質向上委員会別館)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先行上映でハンコックを観てきました。



型破り(斬新)なキャラクターとストーリーでしたが、途中から予想もしていなかった方向に展開していきます。最初からの展開だとただの「飲んだくれヒーローの更生映画」「ウイル・スミス一人相撲=アイ・アム・レジェンドみたい」で終わってしまう危惧があったのと、個人的には、「アイ・アム・レジェンド」「ロボット」と期待以上の作品ではなかったので、そんなに期待はしてなかったのですが、この作品は期待以上のものでした。イーオン・フラックス以来観たような気がするシャーリーズ・セロンがいい味を出しています。やはり映画は、脇役の存在が光ってこそだと改めて感じました。

パンフレット 評価:★★(インタビュー記事あり。ケイン・コスギのインタビュー記事はいらないなあ・・・。)
価格700円 縦



参考:
ハンコック - オフィシャルサイト
ハンコック - goo 映画
ハンコック@映画生活

作品の評価:
ウィルのキュートなヒーロー登場!!☆『ハンコック / HANCOCK』☆(honu☆のつぶやき ~映画に恋して~)
ハンコック(見てるか、B級!? )
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。