自分が劇場で観た映画に関する話題を綴ったものです。簡単ですがパンフレットの書評もありますので、気軽に見にきてください。(地方競馬情報品質向上委員会別館)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ウォンテッド」を観てきました。
CM等はアンジェリーナ・ジョリーがあたかも主役のように、彼女を前面に押し出していますが、実際はそうではなく、監督、脚本、キャスティングと見事に調和した作品だと思います。



CMの印象が強く、あまり触れられてませんが、監督はナイトウオッチ・シリーズのティムール・ベクマンベトフで、「ロシアのマトリックス」と言われたナイト・ウォッチシリーズは、ロシア映画に対して持っていたイメージを払拭させられました。あと、彼の作品にはもはや欠かせなくなったナイト・ウォッチのアントン=コンスタンチン・ハベンスキー、どこかで見たことがあると思ったのですが、スーパーマンIIの三悪人のボス=テレンス・スタンプ、この人がいるいないで作品に天と地の違いが出るといっても過言ではないモーガン・フリーマンの脇を固めている豪華キャストも見逃せません。
もっとも『ナルニア国物語』で「タムナスさん」の苦笑モノのコスチュームしかイメージのなかったジェームス・マカヴォイも見事にイメージチェンジが成功したと思います。

ストーリーも見事、映像も見事で観てスカッとする「痛快」という言葉がぴったりな作品だと思います。
CMで煽り過ぎの感もありますが、私のようなアンジーファンも彼女の魅力をたっぷり堪能できることでしょう。

パンフレット 評価:★★★(インタビュー記事あり。写真多め。)
価格600円 縦



参考:
ウォンテッド - goo 映画
ウォンテッド@映画生活

作品の評価:
『ウォンテッド』(セガール気分で逢いましょう)
クールなアクション映画 『ウォンテッド(Wanted)』(Heart Attack)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
{/kaeru_fine/}どうも、なんか久しぶりの更新です{/ase/}GW明けてからコッチ、公私共に何となく忙しく{/ase/}(主に公{/face_hekomu/})、全然ブログが更新できませんでした…{/ase/}先週の日曜日に無理やり更新しなかったら死亡説が流れてたんじゃないか{/eq_1/}と思うほ
2009/05/31(日) 07:59:40 | ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
マカヴォイくんも素敵でしたし、アンジェリーナ・ジョリーの恐ろしいくらいのかっこよさも際立ってましたわ~
2009/03/04(水) 01:22:01 | 心の栄養♪映画と英語のジョーク
昨日は仕事が終わってから、急いで新宿ピカデリーに直行。もうそろそろ上映終了になってしまうそうな気がしたので、『ウォンテッド』をやっと観てきました。さすがに公開開始からだいぶ経ってる作品なので、金曜の夜とはいえ、そんなに混んでいなくてよかったなーと。**
2008/11/15(土) 18:45:48 | cinema!cinema! ミーハー映画・DVDレビュー
 またまたレビューを書くのが遅れてしまいましたが、今回はWANTED ウォンテッドです。
2008/11/08(土) 16:24:21 | よしなしごと
上司にはイビられ、恋人は寝取られと、散々な日々を送るウェスリーに突然の転機が訪れる。謎の美女フォックスと彼女が所属する暗殺組織に、暗殺者としてスカウトされたのだ。会社を辞め訓練を重ねたウェスリーは、その身体に秘められた才能も手伝って、一流の暗殺者として
2008/10/08(水) 00:55:05 | 映画な日々。読書な日々。
『ウォンテッド』 監督:ティムール・ベクマンベトフ脚本:マイケル・ブラント&デレク・ハース/クリス・モーガン出演:ジェームズ・マカヴォイ、アンジェリーナ・ジョリー、モーガン・フリーマン、テレンス・スタンプ、トーマス・クレッチマン、コモン、マーク・ウォーレ
2008/10/05(日) 06:27:24 | ketchup 36oz. on the table ~新作映画レビュー
タイトル:ウォンテッド、製作:アメリカ(ロシア人監督)ジャンル:ハリウッド超大作アクション/2008年/110分/R15映画館:TOHOシネマズ梅田(747+4席)13:00~、450人鑑賞日時:2008年9月23日(祝/火)私の満足度:75%(私のアクション映画史上最高かも?) オススメ度:7
2008/10/04(土) 23:08:53 | もっきぃの映画館でみよう(もっきぃの映画館で見よう)
□作品オフィシャルサイト 「ウォンテッド」□監督 ティムール・ベクマンベトフ □原作 マーク・ミラー、J・G・ジョーンズ □脚本 マイケル・ブランド、デレク・ハース、クリス・モーガン □キャスト アンジェリーナ・ジョリー、ジェームズ・マカヴォイ、モーガン・
2008/10/04(土) 08:30:40 | 京の昼寝~♪
「ウォンテッド」★★★☆アンジェリーナ・ジョリー、ジェームズ・マカヴォイ主演ティムール・ベクマンベトフ 監督、2008年、アメリカ、110分全米では6月最後の週に公開されディズニーの「WALL・E/ウォーリー」に次いで5.000万ドルで2位発進のヒット作。...
2008/09/30(火) 15:49:42 | soramove
人気ブログランキングの順位は?1を倒して、1000を救う覚醒せよ新次元へ──。
2008/09/26(金) 01:15:32 | ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!
今週の週末レイトショウは、「川崎チネチッタ」でマカヴォイものを。日本語吹替え版も竹下登元首相の孫のDAIGOが主人公の声で出てるけど、ひらりん的には字幕版をチョイス・・・レイトショウはたいてい字幕のみなのね。
2008/09/24(水) 02:02:27 | ★☆ひらりん的映画ブログ☆★
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。