自分が劇場で観た映画に関する話題を綴ったものです。簡単ですがパンフレットの書評もありますので、気軽に見にきてください。(地方競馬情報品質向上委員会別館)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さっそく、公開初日のデッド・サイレンスを観てきました。



ソウ・シリーズでおなじみのジェームズ・ガン&リー・ワネルのタッグが製作した作品ということで、どういう切り口で見せてくるかと楽しみにしながら観ましたが、「正統ホラーに彼らのスパイスを利かせた作品」という印象を持ちました。昔のB級ホラー映画にありがちな「アメリカの片田舎」という設定もよかったと思います。ストーリー展開と種の明かし方(例の「回想」シーン)はソウ・シリーズのパターンを踏襲していますが、見事に裏をかかれました。
観てる側として、「読み」は当たってほしい気もしますが、いかに、観ている側の想像を超えた展開やラストに持っていくことが、脚本家や製作側の腕の見せ所になるわけで、今回は嵌ったような気がします。本作は、ソウほどの新鮮味はないかもしれませんが、彼らがまだまだやれるというところを見せてくれた気がします。次はソウ5に全力投球するのでしょうか?ぜひ期待したいところです。
あと、公式サイトの「Enter the site」のクリック後の移動先は、音がうるさいので、アクセスしたときは注意です。

パンフレット 評価:★★★★(B級映画には500円のパンフレットがお似合いです。この価格でも内容充実してます。)
価格500円 縦



参考:
デッド・サイレンス - goo 映画
デッド・サイレンス@映画生活

作品の評価:
デッド・サイレンス/ DEAD SILENCE(我想一個人映画美的女人blog)
ソウのジェームズ・ワン監督の新作「デッド・サイレンス」(NOHOHONブログ)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんにちは☆

TBありがとうございました!
またあそびに来て下さいネ
2008/03/23(日) 10:14 | URL | mig #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
「ソウ」シリーズのジェームズ・ワン監督とリー・ワネル脚本が仕掛ける最新作「デッド・サイレンス」期待しますよね。この二人の作品は・・・ユニバーサルのロゴマークから懐かしき怪奇のイメージでスタート。映像遊びも見せてくれます。全体的に「SAW」とは違うけど独特の
2008/04/03(木) 18:58:53 | 夢を伝える紳士bobby`s☆hiroのシネプラザ
映画「デッド・サイレンス」に関するトラックバックを募集しています。
2008/03/23(日) 21:53:13 | 映画専用トラックバックセンター
『SAW』の監督 ジェームズ・ワンと、脚本&主演したリー・ワネル コンビが放った第二弾{/ee_1/}ということで、あちらで公開してた時から注目してたこの映画、いよいよ日本にやってきた。が、先に観てたyueが普通に面白いくらいでそうでもなかったというし、もちろん、あの『
2008/03/23(日) 10:15:02 | 我想一個人映画美的女人blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。