自分が劇場で観た映画に関する話題を綴ったものです。簡単ですがパンフレットの書評もありますので、気軽に見にきてください。(地方競馬情報品質向上委員会別館)
Recommended by 尼崎OSよ永遠なれ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
川崎チネチッタの「前夜祭」先行レイトショーでデジャヴを観てきました。

なかなかよくできた作品です。
タイトルや予告編などでイメージしていたストーリーとまったく違っていました。



衝撃的なオープニングで一気に作品へ引き込まれます。
全体的に、脚本とか映像の見せ方とかが素晴らしいと思います。
もう一度、映画館に足を運んで観てみたいと思わせる作品です。
いろいろな意味で奥が深いです。
デンゼル・ワシントンの頭が切れて常に冷静な刑事の演技も非常に好感が持てます。

デッドマンズ・チェストはともかくナショナル・トレジャーでがっかりしましたが、「ジェリー・ブラッカイマー系」のこの作品は他人にお薦めできる作品です。ただ、相当、集中して観ないとついていけなくなると思いますが・・・。

参考:
デジャヴ - goo 映画
デジャヴ@映画生活

作品の評価:
『デジャヴ』(セガール気分で逢いましょう)

パンフレット 評価:★★★★(ストーリーも詳しく載っていて、「図解」入りなので、副読本としてお薦め)
価格700円 縦



[デジャヴ - Deja vu (Dejavu) - (個人的評価:★★★★)]の続きを読む
スポンサーサイト
川崎チネチッタの先行レイトショーでナイトミュージアムを観てきました。



奇抜なストーリーでもなくドンデン返しも何もないですし、ストーリー展開が若干雑な部分も見受けられますが、約二時間、リラックスしっぱなしで理屈抜きに「博物館の夜」を楽しめました
個人的には頭の足りなさそうなおバカさん?に見えるベン・スティラーと「博物館の主たち」とのコミカルな会話やアラン・シルベストリ(Alan Silvestri)の音楽も「博物館の夜」の盛り上げに一役買っています。
嫌なことがあったり、落ち込んだときの気分転換で見るのにぜひお薦めしたい作品です。
『もしもこんな博物館があったら?』というノリで『博物館の夜』を楽しみましょう!

参考:
ナイト・ミュージアム@映画生活
アメリカ自然史博物館(英語サイト)

作品の評価:
とにかく見た夜だけは、楽しい気分になれること請け合い(人生はお伽話もしくは映画のよう)
ナイト ミュ-ジアム(まんがオランダ生活 ミッフィーの街で国際結婚)
ナイト ミュージアム(映画の国のチヒルカ)
「ナイトミュージアム」を観る(紫@試写会マニア)
ナイトミュージアム 試写会場は大爆笑(ノルウェー暮らし・イン・ジャパン)
ナイトミュージアム(映画 感想 DVD レビュー 色即是空日記+α)

パンフレット 評価:★★★★(博物館のキャラクター達の解説あり、副読本としてお薦め)
価格600円 縦




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。