自分が劇場で観た映画に関する話題を綴ったものです。簡単ですがパンフレットの書評もありますので、気軽に見にきてください。(地方競馬情報品質向上委員会別館)
Recommended by 尼崎OSよ永遠なれ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今までDVDやテレビでしか観たことがなかったスティーヴン・セガール作品ですが、日本を題材にしていることもあり一度スクリーンで観てみようTOHOシネマズ川崎に出かけてきました。




観終わった第一印象は「セガールの日本を題材にした映画を作りたいという欲が空回りしてるなあ・・・・。」と思いました。確かに過去の日本を題材にした海外の作品は現実離れした日本を描きすぎの感があり、セガールも日本で何年も生活していただけに、自分がちゃんとした作品を作りたいという思いがあったのでしょう。
ヤクザのイメージ以外で日本文化のよいところを世界に見せたいという意欲は充分に伝わってきたのですが、それを意識しすぎて、アクションシーンが少なめになってしまい、セガール作品としては地味なものになってしまいました。
タランティーノのキル・ビルのように弾けてしまえばよかったのでしょうが、セガールのアイデンティティがそうさせなかったのでしょう。

少ないアクションシーンながら、敵のやられっぷりや日本刀のアクションはセガール・テイストを感じたのですが、ガン・アクションなどセガール作品独特の清々しいほどの激しさがなかったのが、残念です。

日本刀はセガールのほうが先駆者だとは思いますが、世界では「キル・ビルのパクリ」と受け取られてしまうのでしょうね。実際、明らかに影響を受けている感はあります。

現状、上映館も少なく、おそらく数週間で打ち切りのような予感がしますので、セガール・ファンの方であれば、12/1の映画の日にでも、観に行かれることをお勧めします。(レンタルでそこそこヒットするかもしれませんね・・・・。)

今まで、そこそこ面白い作品は出しているだけに、次回作は巻き返して欲しいものです。

パンフレット 評価:★★(表紙はかっこいいのだが、中身はイマイチ。評論記事でセガールのエピソードは面白かった。)
価格600円 18ページ 縦



参考:
イントゥ・ザ・サン@映画の森てんこ森
イントゥ・ザ・サン@映画生活

作品の評価(賛否両論?):
Into the Sun(邦題未定。多分イントゥ・ザ・サン)(なんちゃって映画評論 in the U.S.A)
イントゥ・ザ・サン(メルブロ)
『イントゥ・ザ・サン』(やっぱり邦画好き…)
『イントゥ・ザ・サン』を観たよ。(【待宵夜話】++徒然夢想++)
イントゥ・ザ・サン(評価:◎)(シネマをぶった斬りっ!!)
イントゥ・ザ・サン-映画を見たで(今年158本目)-(デコ親父は減量中(映画と本と格闘技とダイエットなどをつらつらと))
映画館「イントゥ・ザ・サン」 (☆163の映画の感想☆)
イントゥ・ザ・サン 06年49本目 (猫姫じゃ)
イントゥ・ザ・サン(Into The Sun) (Subterranean サブタレイニアン)

スポンサーサイト
11/23にスター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐のDVDレンタルが開始されたので、早速借りて、2回目の鑑賞と相成りました。




究極の後付けストーリーと言ってしまえばそれまでですが、エピソード4~6への伏線の張り方がさりげないので、いやらしくありません。むしろ、鮮やかなくらいだと思います。
そもそもエピソード3は観る前から結末がわかっている作品なので、そのエピソード3の結末までのプロセスをいかに楽しむかにかかってくると思いますが、エピソード1~2で張られた伏線は随所に活きてきてましたし、印象に残るシーンがいくつもあり、2回目でも充分に楽しめました
個人的には、本当にラストのラストのシーンを観た瞬間、20年ほど前に生まれて初めて洋画を観に、大阪の梅田OS劇場(シネラマ)へ父親に連れて行ってもらった時の(当時は斬新な「スター・ウォーズ」の)ワンシーンがダブって見え、いろんな意味でエピソード3とエピソード4がつながり、鳥肌が立つほど感動しました。(今回観た2回目でも・・・。)

これから観る方は、登場人物のなにげないセリフや行動がエピソード4~6にかかってくるので、見過ごしたり、聞き逃したりしないように、集中することをお勧めします。きっとエピソード4~6が何倍も楽しめると思います。

パンフレット 評価:★★★★★(パンフレットの冒頭にあるジョージ・ルーカス監督のインタビューが貴重です。パンフレットは800円とこれまた破格ですが、中身は濃いものなので、購入をお勧めします。)
価格800円 60ページ 縦



おまけ ヨーダのストラップもお勧めです。


参考:
スター・ウォーズ ジャパン
スター・ウォーズ(英語サイト)
スター・ウォーズの鉄人!
スター・ウォーズ/エピソード3:シスの復讐@映画生活

作品の評価;
スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐 - EPISODE III REVENGE OF THE SITH - (個人的評価:★★★):私の初めて観たときの評価
行ってきたよ!先々行上映!(はらぐろの戯言)
スターウォーズ エピソード3/シスの復讐(Akira's VOICE)
スターウォーズエピソード3 シスの復讐(評価:☆)(シネマをぶった斬りっ!!)
『スターウォーズ・エピソード3 -シスの復讐-』(桂木ユミの「日々の記録とコラムみたいなもの」)
A long time ago in a galaxy far, far away… 6部作で何が起きたのか (さるおの日刊ヨタばなし★スターメンバー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。